AppleWatch 2週間

ひょんなことでAppleWatchを手に入れてから2週間。
基本的に充電中以外はずっとつけています。
いいですね。ライフログの取得のみならず、健康をかなり意識するようになりました。

アクティビティ

ムーブ、アクティビティ、スタンドそれぞれのリングを閉じることを記録しています。
ようやくrebuild.fmでヒロシマさんが言っていたことがわかった。。。
会社に出社する日は歩いたりするのでリングを閉じることはそれほど難しくはないのですが、WFHの時はなかなか厳しい。特に雨だと絶望的です。

筋トレすると言う手も無くはないのですが。。。
アクティビティのログとしては、筋トレであろうと歩きであろうと、活動時間で判定されるのでちょっとな〜と思うところがないわけではないですが、こう言う形で視覚化されるといやでも意識するようになるので格段に体を動かすようになりました。

Auto Sleep

有料のアプリになってしまうのですが、睡眠ログを取ってみました。
AppleWatchでは睡眠をどう検知しているのかな?と言うと、心拍をみているのかな?何気に通勤中の電車での居眠りも検知されていました。

ちょっと微妙だな〜と思ったのは、睡眠時間がそう言った間眠も積算されるですよね。まぁ、そう言った昼寝的なものでも結構スッキリするにはスッキリするのでいいのかな?

いい睡眠を〜と言う意味で、あまり遅くまで起きていることが減りました。。。
うーん、完全に乗せられてますね

ボイスレコーダー

Apple純正のボイスレコーダー。
iPhoneでももちろん録音可能なのですが、より相手に近い位置でさりげなく録音できると言うことで、試してみたら結構よかったです。

JustPressRecordと言う有料アプリがテキスト起こしもやってくれると言うことで進めているサイトもありましたが、一方で最近のレビューを見るとうまく動かなくなったとか出ていてちょっと二の足を踏んでしまいますね。

1時間以上も録音は可能で、自動的にiPhone側に同期してくれるので便利便利。
確かにテキスト起こししてくれると便利なんだけどなぁ〜。
これに関しては、どちらかと言うと、ボイスレコーダーをテキスト起こししてくれるソフトを探してしまった方がいいのかもしれない。

充電

どうしてもネックになるのが充電タイミングですね。
2日は持たないし、睡眠ログもとりたいので夜、お風呂〜寝る前くらいの間で充電をするようにしています。今の所それでなんとかなっていますが、ベット充電器が必要かな〜と思っています。
本当に困ってしまうのが、充電器がAppleWatch専用を必要とするところですね。Qi規格に対応しているわけでもないので何にも使い回し効かない充電器を別途購入する必要が出てしまいます。せめて、iPhoneと共通の何かにして欲しかった。。。

それ以外でも音楽やRunKeeperのスタート/ストップをiPhoneを取り出さなくてもできると言うのはかなり便利でした。
ApplePayに関しては、使うタイミングでは大抵私はiPhoneを手に持っていることが多いのでまだ使ってはいません。
特にSuicaはiPhoneからうつしてしまうとiPhone側で使えなくなると言うことなので、、、

よほどよく見えたのか、妻が購入してしまいました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください