モダンタイムスを読み終えた

伊坂幸太郎のモダンタイムスを読み終えた

モダンタイムス 特別版 (Morning NOVELS)

モダンタイムス 特別版 (Morning NOVELS)

ページ数にして600を超えていたのですが、比較的簡単に読むことが出来ました。技術書もこれくらいのペースで読むことが出来れば私ももう少し知識が・・・
本作は週間少年サンデーで連載されている”魔王 JUVENILE REMIX “の原作である魔王の続編に位置する作品で、魔王に登場する人物も数人出てきます。安藤家にまつわるお話も。

魔王 (講談社文庫)

魔王 (講談社文庫)

モダンタイムスというと同名のチャップリンの映画が思い出されますが、それを連想させる内容となっています。自分たちはいつの間にかシステムの中に身をおかれ、それに気づき、苦悩し、戦う。

「勇気はあるか」

本作中に幾度となく出てくる”勇気”という言葉。勇気を実行に移す形は必ずしもヒーロー的なものであるとは限らない。それぞれの勇気の形があって、それぞれはそれで一つの道でどれもが正解になりえる。そんなことを感じた。

むっふー。それにしても文庫本ばかり読んでいたので、余りの厚さと重さにちょっと疲れました。

5 thoughts on “モダンタイムスを読み終えた

  1. 藍色

    はじめまして。こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
    勇気がキーワードでしたね。

    トラックバックなどいただけたらうれしいです。
    お気軽にどうぞ。

    返信
  2. 藍色

    ご訪問、ありがとうございます。
    黙っているのがネチケットかもと思いましたが、
    昨日サイトが込み合っていたせいか、
    トラックバックが未到着でした。
    お手数ですが再トラックバックしてくださいますか?
    ひと手間減らすために、トラバURL持参しました。

    http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/609-a2d1dc4c

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です