スマートウォッチを買って見た

AppleWatchが気になっている。
というのも、一時期血圧が結構問題値を叩き出していた時期があり、
新型のAppleWatchではその辺りがかなりいい感じの計測ができるという。
ついでに言うと心電図も。

と思っていたが、どうやら日本国内においてはこれらはできないと言う話も。
うーん。
そもそも、腕時計自体普段から全くしていない状態がもう10年以上続いているので、
そんな中で高いAppleWatchを買ってもなぁ〜と思っていたところに、
Amazonのセールで安くなっていたスマートウォッチが目に入って買ってしまった

購入したのは11月の頭なので、かれこれ2ヶ月ちょっとがたつ。
使い続けるのかが非常に心配ではあったけれど、今のところ使い続けている。

アプリ

Android側はわからないが、連携するアプリはそれなりに使いやすいし、見やすいものだった

    

1日の結果の記録と、過去データをグラフに表示してもらえる。
タップすれば、その詳細データを確認することも可能だ。

わかりづらいのが、血圧等の自動モニタリングがデフォルトではOFFになっていて、
それをONにする説明がわかりづらすぎる。
アプリから「設定」→「V07S」(デバイス)→「スイッチ設定」で下記画面を出して設定することになる

地味に便利だったのは、メッセージアラート機能。
私は常時ミュートでiPhoneを利用しているのだが、着信があった際にデバイスがバイブしてくれることで、電話に気がつくことが何度かあった。
Lineとも連携ができるけれど、Lineはメッセージがあるたびにバイブされると、会話をしている際に非常に煩わしく感じたので連携は取りやめることにした。
これに関しては、Lineの通話だけに反応してくれるといいのだが。

バンド

バンドは、スポーツを意識した感じなのだが、稀に何かの拍子に外れてしまうことがある。
穴にちょこっと引っ掛けてあるような作りなのは、いいような悪いような。
正直、個人的にはイマイチだと思った。

このバンドを取り外すと、直接USB口へさすことができるようになっていて、ちょっと構造的には面白く感じた。
一方で、結構力を入れないとこのバンドを取り外すことができないので、これを繰り返していたらこの部分はどんどん弱くなって言ってしまわないかな?と心配にもなった。
今のところ問題はないけれど、これに関しては様子を見たいところだ

総評

値段の割には一通りの機能は揃っているし、動いているように感じる。
数値的な信頼度に関しては、鵜呑みにはできないかもしれないけれど参考にはなるのでは。
一つの健康に対しての意識を高めるきっかけになってくれたと思い、満足している。

ちなみに、Amazonでの売り方が非常に良くない。
製品名が全然わからないし、「最新版」と書かれているが、いつの「最新版」なのかがわからない。
価格が安いのでまぁいいとしたけれど、半分詐欺なのではないかと思ってしまうくらい怪しさが満点だ。
これは、本体の箱にも言えることで、型番のようなものが一切書かれていない。
メーカーはSympaと言うところで、どうやら私が購入したのはV07Sと言うモノらしい。
モノ自体に関しては、値段の割には不満がないだけに残念でならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です