fnm install で os error 5 になる

ちょっと試してみたいことがあって、node.jsの古いバージョンを入れることに。

あまりバージョンをいじることがないんだけど、ローカル環境のバージョンマネージャ何を使っていたんだっけ。。。と考えてfnmを使っていることを思い出した。

fnm
https://github.com/Schniz/fnm

fnmを選んだ当初はそれほど意識はしていなかったんだけど、考えてみるとこれ、RUSTで書かれているんだよな、と。
RUSTはRUSTで元C++エンジニアとしてはいじってみたくなるんだけど、どこで使ったものかということで二の足を踏んでいるんだよな。

閑話休題

さて、目的のfnmを使ってinstallを試みたのだが

> fnm install 14.18.2
Installing Node v14.18.2 (x64)
error: Can't download the requested binary: アクセスが拒否されました。 (os error 5)

あれ?エラーになった

管理者権限はついているので問題はないはずなんだけど?ということで調べてみると、fnmではないけど似た事例が

Thank you for generating this report. It does look to me like a probable anti-virus problem.

fresh install fails on Windows: “error: could not rename component file from ‘… \rust-docs\share/doc/rust/html’ …” #1912
https://github.com/rust-lang/rustup/issues/1912

んー。AntiVirus?

ということで、手元のカスペルスキーを一時停止してみると

>fnm install 14.18.2
Installing Node v14.18.2 (x64)

>node -v
v18.1.0

>fnm use 14.18.2
Using Node v14.18.2

>node -v
v14.18.2

ということで問題なくインストールできました。

参照した先もRustのページだったので、Windows+Rust+ダウンロード処理でアンチウィルスのリアルタイムスキャンが影響を受けているということなんだろうか?

ぐぬぬ。先が思いやられる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください