新年早々に死んでます

新年あけましておめでとうございます。

写真は、初日の出を実家近くの海に見に行ったときのものです。そして、それが正月の唯一の思い出となりました。

大晦日の晩からして、少し調子を崩している感じはしていたのですが、初日の出から帰って落ち着いたところで熱を測ると39度。
正月ということもあって、近場の薬局もやっておらず、当然医者も。
緊急医療というてもなくはないですが、まぁ、そこまでではないだろうと思いパス。
ただ、2日には関東へ帰る予定だったので、遊びたい盛になっている子どもたちには申し訳ないけれど、
私はずっと安静にしていることに。

2日は、妻が運転を多く担当してくれながら、だましだまし帰宅。
熱があまりにも続くのでいい加減辛くなって来て、これはもはやインフルエンザではないだろうか?と気がついたのが4日。
見事にB型インフルエンザでした・・・。毎年しっかり予防接種受けているのにな・・・。

6日を過ぎ、熱は下がってきたけど咳がひどくなる。
ちょっとこれは、肺炎になってしまっていないだろうかと思うくらいむせて辛い。

これが40代の正月か・・・と、いろいろな思いが頭の中を錯綜する。
高熱が続いたせいなのかはわからないんだけれど、頭が常に立ちくらみがしているような変な感覚が続いている。いずれ戻るんだろうか・・・。
こんなにも一年の頭っからロケットスタートしてしまうなんて、今年は一体どんな年になるんだろう。
楽しみで楽しみで、思わず部屋から出たくなくなる。

どうしよう。
社会復帰出来る自身がゼロだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です