カテゴリー別アーカイブ: 農園

今年の家庭菜園

最近あまり海底菜園に関して書かなくなってしまいましたが、
細々と続けています。

4月も終わりに近づき、だんだんと種まきも終えてきました。

現在のところ

  • ジャガイモ
  • 人参
  • 落花生
  • 栗カボチャ
  • トウモロコシ
  • トマト(ミニ/中玉/大玉)
  • 長ネギ
  • 長芋

を植えています。
これからの予定としては、大豆とサツマイモですね。

毎年、何かしら育てたことのないものを一つくらいは!と思っていて、今年は長芋を試してみることにしました。
本当は自然薯にしたかったのですが、タイミングが合わずに手に入りませんでした。

大豆は昨年、種を植えた段階で鳥に全て食べられてしまい、散々でした。
毎年採れた大豆を翌年植えて・・・を5年以上続けていた大豆だったので思い入れがあったのですが
途絶えてしまいました。

と、思っていたら、偶然昨年蒔いてなかった残りを見つけたのです。
というわけで、今年はその種を使ってのチャレンジ予定。
鳥対策も考えなければいけません。

若干、もう少し畑にはスペースがあるので何か植えるかもしれません。

これまで、どの作物も結構適当な育てかたをしてきてしまったので、
今年はそれぞれ調べて、タスクリストを作って管理してみようと思っています

今年は鳥の被害がひどいです

久しぶりの投稿で久しぶりの家庭菜園報告を。

さて、タイトルの通りですが、今年は鳥による被害がひどいです。
特にガッカリしているのが大豆とトウモロコシ。

大豆は種をまいて置いたら全部食べられてしまいました。
かなりの数をまいたにもかかわらず、ほぼ全滅。一本だけ生き残ってはいますが・・・。
大豆はずっと作り続けていて、代替わりしながら植えてきているので、残った一本を大事に育てて
来年につなげていかないといけません・・・。

そして、トウモロコシ。

IMG_2623

おそらくはカラス。
今年は、食用のトウモロコシと、ポップコーン用のトウモロコシの2種類を植えているのですが、
対策が遅れた食用はほとんどがやられてポップコーン用もいくつか。。。

 

もはや赤字とか黒字とかいう以前の問題。
男のプライドをかけた戦いになってきました。

IMG_2624

少し高くついてしまいましたが、残ったトウモロコシを覆うように網を張りました。
これで何とかなってくれればいいのですが・・・。

自然は厳しい。

スイカ。カラスとの戦い

久しぶりに家庭菜園の話を。

かれこれ、千葉に移り住んでからなんだかんだで続けている家庭菜園。

今年は、これまで何度となく失敗を繰り返してきたスイカが少し小ぶりとはいえ、いくつか実らせることが出来ました

20140824_01[1]

これまでスイカは、小さすぎて食べれない状態だったり、苗を数本買ってきても1個くらいしか実らなかったという
苦い思いがあったので、結構うれしいです。
特に、これまで育ててきたのはこういうスイカっぽいスイカではなく真黒なスイカだったりしたのでなおさらです。

 

20140824_02[1]

何よりも、子供が食べてくれるとうれしいですね。

娘は結構おいしく食べてくれているのでとてもかわいいです。
長男はあまり食べてくれないので少し放置です。

さて、そんなスイカですが、実はもっとたくさんできる兆しはあったのですが、ちょっと気を抜いていた隙に
カラスにつつかれて割れてしまったりした個体が結構ありました。

今年はトウモロコシもかなりの数をカラスにやられてしまったので、ちょっとカラス対策を真剣に考えなければなりません。

出来れば、鳥よけのネットで作物を覆いたいところなのですが、さすがに全体を覆うくらいのネットを買うのは財政的に厳しいものがあります。

そこで。。。。

 

20140824_03[1]

 

カラスの死体をつるしておくと、カラスは寄ってこないという話を聞いてつるしてみました。

もちろん、本物ではありません。
こういうものが実際にホームセンターにカラス対策としておいてあるんですね。

正直、カラスは頭が結構いいはずなのでこういうギミックにどれだけ効果があるんだろうか?と半信半疑でしたが、
少なくとも今のところは効果があるような気がしています。

まだ、もう少しスイカも残っているので、このまま効果を発揮し、来年もわが畑の守護者として君臨してほしいと願うばかりです。

今年の初種まき。畑仕事の意味

今日は、先日エントリーしたようにお休みでした。
次男を小児科に連れて行き、午後のお昼寝中は畑仕事をしていました。
実は2月くらいから畑仕事を再開していたのです。

と言っても、冬の間放置していた畑の土をシャベルでひたすら掘り起こすという作業。
地道な作業ですが、結構土を柔らかくしたり、雑草を少し退治したりと大事なんです。
(本来はもっと寒い時期に終わらせるべきなのですが、間に合いませんでした)

とりあえず長くつらい作業もようやく今日終わる事が出来、早速と言ってはなんですが、
トウモロコシとスイカの種を蒔きました。

個人で家庭菜園と言う形を取るのは、経済的に見ればもの凄く非効率です。
相当な時間や労力をかける必要がありますし、必ずしも美味しいものが出来るとは限りません。
種をまいたとしても、ろくに実がなるところまでもたせられない事もよくあります。
天候や台風などの災害。また、虫や病気。鳥に食べられるなどなど数え上げたらきりがない。

さらに、出来たとしても美味しくなければ家族にはあまり受入れられないし、
特に私の家族のように子供が小さいと中々思うようには行かないですね。

場所を借りるのもお金がかかる話なので正直続けるか毎年のように悩んでいます。

まぁそれでも、体を動かす事自体は本来は嫌いではないと言うのと、
モノを育てる事の楽しみだったり、子供達と収穫するというイベントとして使える事が
モチベーションとなって頑張っています。
身近な野菜達が、どういう実の付け方をするのか。意外と知っている事の方が少なかったりしますよね。
そういう意味では教育的な位置づけとしてもいいのかもしれません。

とは言っても、やはり時間を食ってしまう。
体力的なものは、やっていれば鍛えられるとしても時間だけは中々厳しいです。
毎年最終的に中途半端な状態になってしまいがちなので、もう少し工夫が必要ですね。

切り干し大根を作ろう

今年はあまりブログやTwitterでは載せていないけれど、
相変わらず家庭菜園を続けています。
今は雑草が酷い事になってしまっているけれどね。

今年は、何となくこれまでやっていなかった大根を植えてみた。
大根はそれほど値段が高い訳でもないし、それほど難しくないことを知っていたので
何となくこれまで作っていなかったんですよね。

そして、案の定たくさん出来上がった。
近所に配っても良いんだけど、時々芯が黒くなってしまっている大根があったので
少し配るには気が引けてしまう。
そういう訳で、保存がきく切り干し大根を作ってみる事にした。

 

思い立ったらなんとやらで、早速大根を適当に切って、100円均一で買ってきた
ネットに入れて干してみた

。。。

実は上の写真は先週末の話である。
本当であれば、今日当たりに成果を報告したい所。

ところが、作った次の日から雨が降ってしまい、家の中で干してはいたものの、
湿気にやられてしまいカビだらけになってしまった。

敗因としては色々あるのだが、

  • 大根を2本使ったが、重なってしまっていた
  • 雨や湿度の高い季節なので、もっと早く感想させられるように薄く切るべきだった

と言うのが大きいように考えた。

そこで、今回は大根を3分の2。それをピーラーで薄く削ったものを干して見ている。
嫁が。
今週末は比較的天気も良さそうなので、うまく行きそうな気がする。

ただ、残った大根をすべてこの作業するのはやっぱり時間がかかるなぁ。
子供がこぞって食べるようなレシピを考えて、純粋に消費していくのが一番なのかもしれない。

干し野菜百科
干し野菜百科

posted with amazlet at 13.08.03
濱田 美里
河出書房新社
売り上げランキング: 144,552

無農薬だとか有機栽培だとか

梅雨と言うことでなかなか畑の手入れをすることが出来ていません。
そのせいもあって、雑草が伸びてしまい少し見るも無惨な状態。

さらに、湿気から病気にかかる苗も出てきている模様。
毎年のことながら、自然を相手にしている以上中々うまくいくものではありません。

有機栽培にこだわっていたり、無農薬にこだわってやっていたりする人もいます。
私は、農薬はそれほど使ってはいませんが化成肥料はそれなりに利用しています。
また、使ってないからと言っても、別に使うことを嫌っている訳ではありません。
規模がそれほど大きくないので、なんとかやっていけるかな?という程度の考え。

虫がわいたらエイヤーとやっつけて、子供に収穫を手伝わせながら
土をいじって遊ばせることが出来れば、売り物にならないようなサイズでもまぁいいかな、と。

 

最近、無農薬栽培でのリンゴ農園の映画が公開されていて、頻繁に電車でもCMを見ます。
物語としては感動するものなのかもしれないけど、それを何も考えずに賛賞するのもどうなんだろう。
当時と今とでは農薬の規制は大きく異なるし、農園の規模を大きくしても虫に食われないだなんて。
そんな状態がエコだとでも言うんだろうか?

誰だって奇麗な形した安い野菜を求める割に、一方ではこういうものを要求してくる。
とりあえず、もう少し自分の手を土で汚してみたらどうだろう。

早起き3日目

以前のエントリーで、

さすがに私は朝まで眠り続けると言う訳ではないのですが、
起きた時に3時くらいだとさすがにちょっと何かをする気が失せてしまい、
2度寝、3度寝としてしまう困ったちゃん

と書いたのですが、2度寝したとしても無理矢理5時くらいに起きるようにし始めました。

朝の肌寒いうちに、子供を起こさないようにそっとベッドから脱出。
幸い、子供達は熟睡していて携帯のバイブ程度の目覚ましでは起きません。

とりあえず、今の所確保した時間は畑の水やりや、少し落ち着いてネットを見る程度にしか
使えていませんが、定着してきたら軽いジョギング程度も織り交ぜられないかな、と考えています。

まだ3日目と言うこともあって、まだ体が追いついていない感があります。
朝起きたばかりの時はいいのですが、昼頃になるともの凄い睡魔がやってきます。
というか、気がついたら落ちている・・・的な。

まぁ、これは早起きとどこまで関係あるかはわかりませんけどね。
単純に私の集中力の問題なのかもしれません。

あ、会社に置いているコーヒーの粉。切れてたっけ。
今日は忘れずに買って行くことにしよう

休日に読書は捗らない

GWの頭に「読みたい本が溜まっているので休日を利用して読もう!」なんて
エントリーを書いてみたはいいものの、ろくに読み進めていません。

結局ですね、落ち着いて本なんざ読むことは中々出来ないんですよ。休日には。

家庭菜園

まず、平日には中々出来ないこと。
つまり、まとまった時間を日中の作業として費やすものですね。
今の私で言うと、家庭菜園だったり庭の手入れだったりします。

平日の早朝に少しは作業をすることが出来なくはないですが、
保育所への送迎も日課に含まれてしまい、最近は中々時間を取れません。
苗を買って来たり、棚を作ったりとするにはやはり、休日に時間を必要としてしまいます。

もう少し効率的に出来んものかと思いはするものの、私が手がけている広さでは
耕耘機のようなものを入れるには少し出費過多な気がしてしまうんですよね。
でも、ちょっと憧れていたりします。

あぁ、話がそれてしまった。
こんな風に外に出て作業をしていたら本なんて読めないですよね。

子供達と遊ぶ

平日は、無理矢理早く家に帰っているので、少しは相手を出来るのですが
遊んであげられるかと言えばそこまでの時間を取ってあげれていません。

そういう訳で、遊んであげるには休日になります。

DVDを見せたりしている間は少しは本を読むことが出来るのですが、
じっとテレビを見ている訳も無く、すぐに飽きてしまわれます。

連休は特に、別にどうでもいいと思いつつもどこかに連れて行ってあげなければ!
という、不思議な使命感に駆られてしまいいます。
最近は長男の頭の中では”休日=どこか行く日”という何とも困った方程式が展開されており、
それが使命感に拍車をかけていることは言うに及ばずであります。

夜寝るのが早い

基本的に、末っ子がまだ乳飲み子なので長男/長女を寝かしつけるのは主に私がしています。
昼寝をする/しないで変わってくるものの、中々眠らない子供を寝かしつけるには
私自身が極力子供の相手をしない状態。つまり、寝た振りをして横に添い寝してあげています。

9時頃にベッドに入って寝かしつけるのですが、だいたい30分から1時間くらいでしょうか。
どちらが先かはわかりませんが、私まで結局寝てしまいます。

さすがに私は朝まで眠り続けると言う訳ではないのですが、
起きた時に3時くらいだとさすがにちょっと何かをする気が失せてしまい、
2度寝、3度寝としてしまう困ったちゃん。

いや、そこで起きれば誰にも邪魔されないゴールデンタイムじゃないか!と言うのは
頭ではわかっているものの中々出来ませんでした。

 

結局、効率よく自分と家族とを折り合いつけるとなると、子供達を畑仕事に連れ出して
遊ばせながら自分の作業をすると言うのが一番いいような気がしてきました。
もちろん、これには子供達にずかずかと畑を踏み荒らされるという副産物が付いてくるのですが。

と言う訳で、無理難題な目標はあっさりと却下し、平日の通勤時間にもう少し
集中して本を読むことが出来る環境を作れないか?と言う方向で考えてみることにします。

今年の菜園予定

久々のまとまった休日と言うこともあって、溜まっていた家庭菜園の整理を進めています。
思い起こせば今年で家庭菜園を始めてから4年目となります。

1年目、2年目は比較的色々と楽しみながら珍しい品種を育ててみようとしたり試行錯誤したものですが、
3年目は子育てが忙しいと言うこともあって、凄く適当になってしまいました。
そこそこ収穫はあったものの、気持ち的には途切れてしまっていた感が拭えないです。

正直、家庭菜園は趣味以外の何者でもなく効率を考えるとスーパーで買って来た方が遥かにいいです。
肥料や苗にお金がかかりますし、何よりも耕したり雑草をとったりするのに時間を要します。
上手に収穫出来るとは限らないし、出来たとしても喜ばれるとは限りません。
(獲れすぎてしまったり、大きすぎて使い辛かったり)

それでも、自然に対する難しさや時々訪れる収穫を楽しむことにしています。
思うように時間が取れずに、もどかしい時もありますが、頑張って行きたい所ですね。

今年の予定としては

  • ジャガイモ
  • さつまいも
  • トマト(大/小)
  • キュウリ
  • カボチャ
  • メロン
  • スイカ
  • 大豆
  • 大根
  • オクラ
  • さやえんどう
  • 人参

と言うのがラインナップ。少し代わり映えしない内容。
もう少し、珍しい、家庭菜園ならでは!というモノも手がけたい所なのですが、
あまり手を広げすぎると墓穴を掘ってしまうのでちょっと考え中。

 

 

外で畑作業をするとどうしても手が汚れる。
家の中で手を洗うと、そこに行き着くまでに家の中が泥だらけになるので
外で手を洗うべきなのだが、外に石けんを置こうとすると景観的に妻にダメだしされる。

と言う訳で、上の写真のようなブラシを購入した。
色が豊富で見た目的にも悪くない。ブラシの中に潜在を入れることが出来るので結構使いやすい。
(と言っても、使い始めたばかりなのでそのうちぼろが出るかもしれないが)

少しずつ小物も増やして行きたい所だ。

Kitchen Garden デルデルキッチンブラシ レッド K-237R
マーナ
売り上げランキング: 6,791

収穫が始まる

今年も家庭菜園での実りが少しずつ収穫のときを迎えています

今年は色々とサボってしまっているので、あまり多くの種類を手がけてはいませんが、
大玉トマト・ミニトマト・茄子・キュウリ ・ジャガイモは定番と言うことで作っています。

トマト系は我が家は子供達も好きなので、供給過剰になる事は無いのですが、
キュウリは子供達二人とも食べてくれないので大人だけで消費する事になります。
モロキュウやサラダとして食べているものの、コンスタントに獲れるので供給過剰気味。

今年は4苗植えて、1苗が台風でお亡くなりに。
現状で3苗なので1家族で消費するには少し多いんですね。
苗の数の調整が難しいところです。

ジャガイモはこれまで、それほど成功した事はなかったのですが今年は豊作でした。
今年植えたのは、早生白と男爵。
早生白は今年初めて試みた品種だったのですが、思った以上にいい出来。
さっそくじゃがバターで美味しく頂きました。

今年はこれらの定番野菜以外となるとスイカやメロン。そしてサツマイモに里芋と、バラエティに乏しいのですが、
のんびりのんびりと育てていっています。