カテゴリー別アーカイブ: 家族

週末は休めるか

こんばんは、かえるです。

ここのところ、子供達の調子がいまいちよくありません。
三男は連日夜に咳き込んで吐いてしまったり、
次男も盛大に吐いてしまったりしていました。

そして、今日は長女が。。。

次男(2)や三男(0)と違って、長女はさすがにお姉ちゃん。
調子が悪くてお腹が痛くてもある程度は動いてくれますし、おとなしく寝ていてくれる。
そうはいっても、気持ちが悪くて吐いてしまうのはどうしようもないです。

みんないっぺんに悪くなったわけではないけれど、家の中でウィルスが蔓延しているのかな?
この頃ずっと、誰かしらの吐瀉物対応に追われている感じがします。

唯一の救いは、親が倒れていないことくらいですね

若干気持ち悪くはなっていますが。。。

 

ロボット教室が始まった

こんばんは、かえるです。

最近、長男がロボット教室に通い始めました。

ヒューマンアカデミー ロボット教室
http://kids.athuman.com/robo/CI/

テレビで見かけた妻が、近所でないか探して体験に連れていったら予想通り長男が食いついたという過程。
実は、長男はそういうことが好きだというのは知っていて、以前にレゴのロボットとか調べたことがあったんですよね。

レゴ マインドストーム EV3 31313
レゴ (LEGO) (2013-09-20)
売り上げランキング: 31,339

 

で、これがまた高いの高いの。
他の兄弟もいるので、私としてはその手前見送っていたのです。

妻はそのあたりの過程を知らないので、動いた後に値段を知ったのですね。
体験させた手前、長男になんともいいづらくなって・・・。
元々検討はしたことのあるものなので費用は私持ちで始めることに。

あれ?レゴより高くなってね?

レゴとかを買ってもいいとは思うのですが、組み上げることが出来ても
子供に適切に教えることが出来るかどうかは別の問題。
そのあたりは、高いけれど試してみようと思ったわけです。

月に二回、それぞれ1.5時間ずつの教室に通って、今まで2回行っていて、結構楽しくやっているようです。
シャフトがーとか、歯車がーとかいい始めているので、それなりに面白い勉強になりそう。

どう歯車を組み合わせれば早く走る車が出来るのか?ということを考えているみたいだけれど、
そこはまだ小学一年生。
思い付きでくみ上げていくので、なかなかタイムを伸ばす改造に結び付きません。

あまりとやかく親が口を出してもよくないかな~と思うので、今のところは静観。
この先どういう考えや姿勢に変化が見られるのか、楽しみです。

プラレール博TOKYO

もはや我が家のGW風物詩と化しているプラレール博に今年も足を運んできました!


我が家は男の子3人に女の子1人という構成なので、プラレール博やトミカ博はよく足を運びます。
というか、毎年のように訪れています。

プラレール博にしてもトミカ博にしても、実のところ内容は対して変わらないし、
毎回大混雑しているのでかなりの時間をアトラクションの待ち時間に費やすことになるので、
親としては結構大変です

IMG_2444

とは言っても子供にとってはうれしいもの。
特に2歳になった次男は意味不明で連れてこられた昨年と違い、
終始大興奮状態でした。

IMG_2452

子供が増えてくると、どうしても出かけるのが億劫になってしまうし、
写真の枚数も加速度的に減っていく傾向があったので、今日はもう次男中心で行きました!

とは言っても。。。まだ三男が控えているんですよね〜。

また来年、再来年としばらくここにくることになるのかな?
その頃には長男はもう、プラレールには興味がなくなっているかも?

ちなみに、長女は一応は付き合ってくれていますが、やはり男の子とはテンションが違ってました。
ちょっとかわいそうだったかな?

職業体験施設 Kandu に行ってきた

子供向けの職業体験というと、キッザニアが有名な訳だが豊洲はちょっと千葉からは遠い。
と言う訳で、幕張に新しく出来たイオン内にある、Kanduというところへ行ってみた。

Kandu
http://www.kandu.co.jp/

事前情報では、「少しちゃっちいキッザニア」的な印象で、高学年の子供やキッザニアに一度行った人には少し不向きとの事。
ただ、低学年だったり初めてとしては楽しめるらしい。

当然我が家は、5歳と3歳という年齢なので問題ないし、モノは試しというレベルなので問題ない。
なにせ、将来何になりたい?という質問にトーテムポールとか訳の分からない回答が来るレベル。
その道は険しそうだ。

今回体験した内容としては

長男

  • パイロット
  • マーシャラー
  • ペーパークラフト(お客さんとして)
  • マジシャン(お客さんとして)
  • 勇者
  • ピザ作り(別料金)

長女

  • 勇者
  • マッキー作り
  • マジシャン(お客さんとして)
  • ピザ作り(別料金)

という内容。長男は積極的にあれこれと楽しむ事が出来たようだが、
長女は家では暴れん坊のくせに外に出ると妙に動きが悪くなってしまう。
あれこれとやらせてみたいものだが、そこはまだ3歳。ほとんど拒否されてしまった。
もう少し、歳や経験を積まないと難しいのかもしれない。

ファッションモデルという職業があり、ドレスだとかを来てファッションショーに出るのだが、
これに関しては恐ろしい人気具合で、予約を取る事すら出来なかった。
今回は前から行こうと決めていた訳ではなかったので、直前に予約を取ったためにそもそも場内への入場が遅かった。
次回は早めに予約を行って今回うまく行かなかった事のリベンジをしたいものだ。

当初、将来の職業なんて考えても無いだろう年齢を連れて行く事に関しては
楽しめるかどうかが一抹の不安だったけど、少なくとも長男は楽しめた。
長女もピザ作りや、最後のほうにマッキーを自作した時には楽しんでいるように見えた。

そして、一枚の単価が高〜い写真がドンドン嫁の手に取られていく姿を見る。
うん、いい商売だなぁ

 

楽しかったー!!ってとても嬉しそうに言うものだから

「ディズニーランドとカンドゥーどっちがいい?」

って聞くと、対して考えもせずに

「ディズニーランド!!」

と帰ってきた。
夢の国はやはり大きな存在のようだ

GWに何をしよう

既に始まってしまっていますが、GWへ突入しました。
私は、特に有休を取る訳ではなく暦通りに仕事へ行く事にしているので、
この4連休がGWのすべてと言えばすべてです。

とは言っても、我が家は嫁も私も人ごみの中に出かけるのはそれほど好きな訳でもなく、
さらに子供も小さいのでまだそれほど「〜へ行きたい!」という主張はしてこないんですよね。

あぁ、最近よくDVDレンタルで「リトルアインシュタイン」借りてくるんですが、
ちょうど借りてきている話が舞台がロシアで、

「シベリアいきたいー!」

って叫んでいる長男はいました。
今度、シベリア超特急でも借りてくればいいんですかね、きっと。

どこかへ家族で出かけると言うのもいいのですが、もう少しnodeやElasticsearch周りの知識をつけたいところ。
怠惰な私はすぐにゲームの誘惑へ負けてしまうのですが、どっかで見切りを付けなければ行けません。

そういう意味でも、ちょっとしっかりと考える必要がありますね。

ふーむ

 

シベリアかー

 

リトル・アインシュタイン/ひのとりを たすけよう [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2008-05-21)
売り上げランキング: 33,615

お絵描き

庭の花壇に植えたチューリップがだいぶ咲いてきたので、今日は少しお庭でお絵描きを。

 

酷いもので二人とも最初は被写体に背を向けて絵を描き始めた。
最初はよくあるデフォルメされたようなチューリップを書いていた長男も、何度か

「うまく書けなくてもいいから、見たまま書いてごらん」

と言ったり一緒に花びらの数を数えたりしていたらちゃんと見て描くようになった。
ぱっと見ではチューリップとは分からなくても、一生懸命描いた感じが出るいい絵が出来たと思う。

長女はというと、やはりまだ絵と言うのにはちょっと届かないような感じで描いて、
すぐに飽きてしまって庭を駆け回っていた。

日々子供達と接していると、正直長男が長女の歳だった頃。
つまりは、3歳だった頃にどうだったのかというのがはっきりと思い出せない。
うーん、もう少しお兄ちゃんはちゃんと出来た気がするんだけどなぁと思ってしまう。

妻に言わせると、「こんなもんだったでしょ」という感じなのだが・・・。
知らず知らず、長女に甘くなっていそうで注意するあまり、かえって厳しくなっていたりと
よくわかんない状態になっていたりします。

春は家族の体調が崩れやすい?

今日は、会社が所属しているグループの創立記念と言うことでお休みになっています。

子供達は保育所なので、ここのところ滞っていた畑仕事をやろうと考えていたのですが、
中々そう思うようにはいかないもので、次男坊が今週はずっと調子が悪く面倒を見る事になりました。

先週はずっと娘が調子を崩していて、高熱にうなされていました。
なんとか週末には回復に向かったのですが、週末には妻が。
さらにバトンタッチするかのように次男が高熱でうなされています。

思えば、ここのところ毎年のようにこの時期は家族が体調を崩しています。
季節の変わり目と言うことで、寒暖の差に体がついていっていないのかもしれませんが、
こう毎年面白いようにみんな倒れてしまうのも困りますねぇ。

さてはて、熱はあるものの元気に動いて食べる次男と、今日は何をしようかしら

たまには出張も?

3連休が悲しい事に終わってしまいました。

なんとか3連休は会社に行かずに済みましたが、まだまだ危険が一杯です。
先日北海道へ出張に行った残り香がまだまだプンプン香っているわけですね。

さて、そんな出張だった訳ですが帰ってきて大きな変化がありました。

 

子供がよってくる

 

これまで、どちらかというと「おかーさんー!おかーさーん!」って感じだったのが、
「おとーさん、おとーさん!」って感じでワラワラとよってくるようになりました。

うん、これまで私の扱いがいかに酷かったと言うのがよくわかります。
帰ってきてもDVDみてて「おかえり」の一言も無いとか・・・。

この状態が長続きするとはとても思えませんが、たまに家を離れると少しは寂しいと思ってくれていると言うのが少し嬉しかったりもしました。

うん、言ってて悲しくなってきたぞ。

アドベントカレンダー

ブログを書く暇がなかったかと言われればあったはずなのだが、
すっかり間が空いてしまった。

私自身は全くなじみがないんだけど、昨年、IT系のブログでアドベントカレンダーなるものを知った

所謂、クリスマスまでのカウントダウンですね。

我が家は長男の誕生日が25日と言うこともあって、少し特別な日になっています。
と言う訳で、少しでも気分を盛り上げるためにアドベントカレンダーを用意しようと考えました。

次男はまだ1歳にもなってない状態なのでいいとして、長女と長男の二人分が必要。
アドベントカレンダーはよく知らないけど、どうせなら手作りしてみようと100円均一やらお菓子屋を巡って作ってみました。

少し不格好ですが、一日1〜2個の小さなお菓子が包みに入っています。
結果として、買うより遥かに高くついてしまいましたが、思っていた以上に子供達は楽しみにしてくれているようで私としてはご満悦です。

今回、アドベントカレンダーのほとんどは私が作りましたが、子供達に数字を書かせた事もあって、子供達にとっても自分たちで作ったカレンダーになっています。

既に10日がすぎた訳ですが、
・数字を書く練習になった
・日付という概念を勉強した
・朝、早く起きるようになった
と言うような効果が出ています。

特に長男とは、寝る前に「今日は何日だった?」「明日は何日?」という話をして、
最初の頃は「12月の5月!」とか思いつくままに喋っている感じだったのが、
今ではちゃんと日にちを言えるようになってきました。

やっぱり楽しく教えると言うのが大事なんだなぁとつくづく思う所です

連休スタート!

会社の夏休みをドタバタしていてとっていなかったので、実は来週はずっとお休み。
と言う訳で脅威の9連休という長期休暇に入っています。

平日は子供が保育所に行っている間に、あれこれと色々と動きたいと思います

 

と、思っていましたが、やはりそうはいかないようです。

 

娘がなんと、このタイミングで水疱瘡。
暫くの間、保育所に通う事が出来ないために家にいることに。。。。

こういう事があるたびに思うのですが、子供の長期休暇に病気をあててくるヒット率が高すぎやしませんかねぇ。
いや、休暇じゃなかったらそれはそれで相手が大変になるので見方によってはラッキーではあるのでしょうけど。

と言う訳で、連休中は娘に振り回される事になりそうです・・・・