誰か私をチェックしてくれ

いきなり何を言いだすんだという感じのタイトルであるが、情けない話ではあるのだが、ある程度 “人に見られている” という状況下の方が個人的には生産性が上がる方だと、自分では思っている。

個人学習として何か新しいことを勉強しようとしたとしても、何かしら崇高な使命を持って勉強しているわけでもないのでモチベーションを維持できない。マークがまず終わらせろっていうんだけどね、ちょっと仕事忙しくなるとダメなのね。

こういう時、例えば全然違うことを勉強していたとしても、お互いに状況を話し、チェックしてくれるような存在がいてくれればなぁと思うわけですよ。

言ってしまえば、それだけ弱い人間ということではありますが

ずいぶん前に rebuild.fm で誰かが言っていたなぁというのを覚えていて、あぁ、いいなぁと思ったのがきっかけである。今検索して見ると Morita さんだったのか

https://bellflower.dodgson.org/%E9%80%B1%E5%A0%B1%E4%BB%B2%E9%96%93-a799ad07f349

同じように rebuild.fm を聞いて、仲間内で始めた人も結構多く見受けられる。
ただ、そう言った仲間ってなかなか見つけづらいよねって気がする。もちろん、ガンガン勉強会などに参加していくような人でいれば自然と周りに集まるのかもしれないが。
ただ、そういう人はあまりこういう悩みはないのではと思わなくもない。

というわけで、良き仲間が欲しい
自分が相手にとって良き仲間となれるかは甚だ疑問ではあるのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください