私がキャンプで学んだ事2 トレーニング

昨日に引き続き、トレランキャンプで学んだこと。
今日は日々のトレーニングに関してです。

人それぞれで鍛えなければいけないポイントは分かれることになりますが、今回私が強く感じたこととしては

  • 上り坂トレーニング
  • ミトコンドリアトレーニング

の2点をまずは実行して行くことにします

上り坂トレーニング

読んで字のごとくですね。これまで、多少起伏のある場所を走らなかったわけではないですが、平地に対するその割合はとても小さいもの。
それが故かはわからないけど、キャンプでは上り坂ですぐに息が上がってしまい、その後かなり引きずってしまいました。一つはトレイルという場での走り方に起因する部分もありますが、基礎の足りなさもかなりの部分を占めているのではないかと。
坂道ダッシュのようなトレーニングを織り交ぜることにしようと思っています

ミトコンドリアトレーニング

持久力にはミトコンドリアの量が大事だ!って鏑木さんが座学で話していた。黒人選手と日本人選手を比較したら筋肉量や質よりもこちらの影響の方が大きいという結果が出たらしい。

えーっ大丈夫か鏑木さんと一瞬思ってしまったが、調べてみるといろいろと出てきた。その中でもトレーニングという観点から書かれたページがあった

乳酸とトレーニング
http://www1.ocn.ne.jp/~gigi9191/newpage1nyusantotraining.html

どうやら本当らしい。え、いや信じてなかったわけじゃないですよ。上記ページにはLTに関しての記述もあってなかなか分かりやすい。ただ、具体的なトレーニング方法にまでは言及していない
実際に数を計測するわけにはいかないから適度なスピードでの長時間運動。差し当たってはやはり長距離走によるトレーニングになるのではないかと思う。
先日のトレイルによって、平地での20kmとトレイルでの20kmの違いはまざまざと感じさせられた。走り方も勉強するとして、もっと盤石な持久力を身につけることが先決だろう。

やることはたくさんあるなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です