保育所が閉まった!

緊急事態宣言が出てから20日ほどが経つわけですが、それほど終息に向かっているわけでもなく感染者数が伸びてしまっていますね。
まぁ、予想できたことではありますが、皆様お体にお気を付けください

これまで、会社の同僚でコロナに感染したという人がいたにはいたのですが、濃厚接触者となるような近さの人ではなく、いずれ近くの人で出るのかな?と思っていましたが、思わぬところで伏兵が。
末っ子が通っている保育所の関係者で感染者が出てしまったようで、保育所がしばらく閉所という扱いになってしまいました。

末っ子自体は保健所の判断としては濃厚接触者には該当しておらず、本人も元気なので様子を見る形になるわけですが、前回の緊急事態宣言時と異なり、我が家にとっては「学校は開いているが保育所は閉まっている」という状態です。

つまり、前回はなんだかんだ言って、長男・長女が末っ子の遊び相手をしていてくれたものの、一番かまってちゃんな末っ子だけが家に残されている状態なので、、、いや~、自宅作業がはかどらない。

末っ子は比較的しっかりしているほうだとは思っていますが、そうは言ってもまだ年長なので、ずっとしゃべりながら何かをしていたり、ふいに話しかけてきたりとどうにかして気を引こうとしてくるんですよね。

親としては、それらの行為を無視してしまうのは、教育上よくないのではないか?と思う反面仕事もしないといけないというところもあり。。。
このあたりのすみわけは前回の宣言時とは異なり、まだまだ試行錯誤ですね。保育所のありがたみが染み渡ります

私の場合は通勤時間も結構かかってしまっているので、家で仕事と生活を両立する形をちゃんと作り上げていきたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください