ライ麦畑でつかまえて

サリンジャーのライ麦畑でつかまえてを読んだ

ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
J.D.サリンジャー
白水社
売り上げランキング: 1,173

元々私は本を多く読む方でもないし、ましてや小説に関してはからっきしだ。
と言う訳で、所謂名著と呼ばれる類いの本もあまり読んだ事がない。

なんで「ライ麦畑でつかまえて」を読もうと思ったかというと、「攻殻機動隊」で出てきた事が
きっかけなんだろう。
きっかけと言うにしては、随分と読み始めるのに時間が経っているけれど。

こういう、話の元となった内容を知ると、ミサワのようにウンチク自慢は気をつけなければならないが、
よりいっそう物事を楽しめるような気がする。
まぁ、私は例え読んでいたとしてもちゃんと関連性に自分で気がつく事が出来るか少し不安だが。

ただ、正直ひたすらに主人公の青臭い思春期の考え方や誇大妄想をひたすらに繰り返されるので、
私の気持ち的に中々読み進めるスピードは上がらなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です