AppleWatch 2週間

ひょんなことでAppleWatchを手に入れてから2週間。
基本的に充電中以外はずっとつけています。
いいですね。ライフログの取得のみならず、健康をかなり意識するようになりました。

アクティビティ

ムーブ、アクティビティ、スタンドそれぞれのリングを閉じることを記録しています。
ようやくrebuild.fmでヒロシマさんが言っていたことがわかった。。。
会社に出社する日は歩いたりするのでリングを閉じることはそれほど難しくはないのですが、WFHの時はなかなか厳しい。特に雨だと絶望的です。

筋トレすると言う手も無くはないのですが。。。
アクティビティのログとしては、筋トレであろうと歩きであろうと、活動時間で判定されるのでちょっとな〜と思うところがないわけではないですが、こう言う形で視覚化されるといやでも意識するようになるので格段に体を動かすようになりました。

Auto Sleep

有料のアプリになってしまうのですが、睡眠ログを取ってみました。
AppleWatchでは睡眠をどう検知しているのかな?と言うと、心拍をみているのかな?何気に通勤中の電車での居眠りも検知されていました。

ちょっと微妙だな〜と思ったのは、睡眠時間がそう言った間眠も積算されるですよね。まぁ、そう言った昼寝的なものでも結構スッキリするにはスッキリするのでいいのかな?

いい睡眠を〜と言う意味で、あまり遅くまで起きていることが減りました。。。
うーん、完全に乗せられてますね

ボイスレコーダー

Apple純正のボイスレコーダー。
iPhoneでももちろん録音可能なのですが、より相手に近い位置でさりげなく録音できると言うことで、試してみたら結構よかったです。

JustPressRecordと言う有料アプリがテキスト起こしもやってくれると言うことで進めているサイトもありましたが、一方で最近のレビューを見るとうまく動かなくなったとか出ていてちょっと二の足を踏んでしまいますね。

1時間以上も録音は可能で、自動的にiPhone側に同期してくれるので便利便利。
確かにテキスト起こししてくれると便利なんだけどなぁ〜。
これに関しては、どちらかと言うと、ボイスレコーダーをテキスト起こししてくれるソフトを探してしまった方がいいのかもしれない。

充電

どうしてもネックになるのが充電タイミングですね。
2日は持たないし、睡眠ログもとりたいので夜、お風呂〜寝る前くらいの間で充電をするようにしています。今の所それでなんとかなっていますが、ベット充電器が必要かな〜と思っています。
本当に困ってしまうのが、充電器がAppleWatch専用を必要とするところですね。Qi規格に対応しているわけでもないので何にも使い回し効かない充電器を別途購入する必要が出てしまいます。せめて、iPhoneと共通の何かにして欲しかった。。。

それ以外でも音楽やRunKeeperのスタート/ストップをiPhoneを取り出さなくてもできると言うのはかなり便利でした。
ApplePayに関しては、使うタイミングでは大抵私はiPhoneを手に持っていることが多いのでまだ使ってはいません。
特にSuicaはiPhoneからうつしてしまうとiPhone側で使えなくなると言うことなので、、、

よほどよく見えたのか、妻が購入してしまいました。。。

AppleWatchを思いがけず入手

と言うわけで、愛用しているリポビタンDのキャンペーンになんとなく応募したら、まさかまさかのAppleWatch(Series5)が当たりました。。。絶対ゼリーが届くんだと思っていました。
5名のみの当たりくじを引き当てるとは。。。
今週から新しいプロジェクトが始まると言うのにこのタイミング運を使い切ってしまって生き残れるのかが非常に心配です

さて、スマートウォッチに関しては、以前にも手を出したことがあるものの、格安系のものだったのが悪かったのか、Bluetooth接続がうまく出来なくなる等使えなくなってから放置してました。
AppleWatchは当然これまで所持したことはないので、慌てて機能を調べているところです。。。

まだ、よくわからないところが多くて手間取ることが多いですね、正直。
LINE等を見ることができるのは良さそうですが、今週から外出が多くなるのでSuicaをちゃんと使えるようにしておきたいところ。

健康管理は非常に魅力的なところではあるのですが、もう少しこなれてきてデータが溜まってからじっくりと見ていきたいところですね。

何はともあれ、いいものをいただきました。。。本当に。。。
ちゃんと活用して、リポD飲んでこれからも頑張らねば!

気持ち切り替えルーティン

WFHが続いているわけですが、いわゆる日常と仕事の空間が同じということもあり、寝起きがすっきりとしていないと、どうも仕事に向かおうとする気持ちが出来上がりません。

緊急事態宣言も解除されたことなので、出社しようと思えば出社出来なくもないのですが、基本的なスタンスとしてはWFHを継続ということに会社方針はなっていますし、私としても通勤に往復3時間くらい取られていた時間を妻のサポートや子供たちとの時間に使えるというのは素晴らしいと感じているので継続したい。
COVID-19によって色々な問題が起きている中では、この点に関してはかなり私としてはQOLが上がっている状態です。

では、出社すればこれは変わるのか?に関していうと、周りの雰囲気という意味も含めて結構違うんだろうな、と思わなくもない。
場を変えるというのは、それなりに大きいわけですね。

大きい会社などでは、サテライトオフィスだったり、レンタルスペースみたいなものが用意されており、近場のそういったワーキングスペースを利用することで解消出来そうですが、そういうわけにもいかないので自分で解決策を見つけないと。

結構好きな漫画で、ルーティンに関しての話が出てくる。
詳しい内容は読んでもらうとして、集中の質だとかルーティンに関して面白い話が出てくる。

自分はどうだろうか。
多分、いくつかスイッチがあって、そのどれかが一番という形なのかもしれないし、同じレベルのスイッチが複数あるのかもしれない。

好きな曲を聞いているとだんだんと気が上向きになるけれど、集中している時にはちょっと邪魔になってしまう。
コーヒーを飲むなんていうのも一つではあると思うけれど、普段から飲んでいるといえば飲んでいるので、それほど特別な感じはしない。
何かを考え始めると、次第に次へ次へと思考が進むので、そういう意味ではそういう助走をつけてあげるのが自分にとってはいいんだろう。

何れにしても、仕事というよりは、集中した状態に持っていくための訓練のようなもの。
エレンの中で出てきた言葉で言うところの「集中の練度」を高めていきたいところです。

それにしても、集中力長持ちしないな〜

シングルCDアダプタ

ようやく緊急事態宣言も解除されたわけですが、お客様先へ行くシーン以外ではテレワークが継続しています。

テレワーク時には音楽をかけることも多いわけですが、時々ふと昔の曲が聴きたくなるんですよ。CD自体は持っているんですが、昔懐かしの8cmシングルCD。。。
昔はアダプタを持っていたのですが、いつの間にかどこかにいってしまい、しょうがないので書い直しました

いろいろAmazonを見ていると、結構なお値段。。。昔はもっと安かったような気がするんだけど、もう随分と前の話なので覚えていない。

しかも、物によってはうまく読み込めなかったりするという話もコメントで出ているのであまり安すぎるのも怖い。。。ということで、なぜかトヨタ自動車が出している上記アダプタを購入しました

最初、アダプタへの取り付けが正しくできておらず、iMacに入れたら出てこなくなってしまってかなり焦りました。
しっかりセットして、中のCDが回るところまでセットする必要があり、それを行うことでちゃんと読み込めました。

B’zのCDは多くはベストアルバムのような形で聞くことができるのですが、やっぱりカップリングにしか存在しない曲もそれなりにあるので、まだまだ手放せない状態ですね。

今となってはマキシシングルという形で再生産されているので、もうあまりみることはないのでしょうけれど、だからこそ懐かしいというものもあります。

あ〜、久しぶりにMannequin Village聞いたわ〜

StayHomeの恩恵

緊急事態宣言が発令されてからというものの、毎週の楽しみであった銭湯通いが出来なくて、ちょっとストレスではあるものの、一方で通勤がなくなり、かなりそれはいい感じ。
でもやっぱり温泉入りたいし、サウナにも入りたいな〜。

と、続くStayHomeですが、色々なところで本来であれば有料の動画が無料公開されていて、とても楽しみとなっています。

B’z LIVE-GYM -At Your Home- 歴代ライブ映像全23作品を期間限定で一挙公開!!
https://bz-vermillion.com/news/200413_2.html

もうね、B’zファンとしては感無量ですよ。
ずっと見ていられる。
稲葉さんかっこいい。もうそれ以外ない。
仕事が手につかなくて困ってしまう。罪。

Live映像を見ながら、当時のアルバムを聞き直したりしていて1日が過ぎてしまいます。
映像は途中までは揃えていたんですけどね、、、昔のものはDVDではなくVHSなので見るのにちょっと手間がかかるし。。。
うーん、買い直そうかなぁ。。。

YouTubeでは他にも数多くのアーティストの作品が公開されていて、飽きることはない感じですね。

リモートワークと子育て

今日でまるっと2週間。リモートワークが続いていることになる。
今の所、それほど大きな問題は起きていないが、少し日中は気が緩んでしまう事が多いし、その代わりと言ってはなんだが夜に作業することも多い。
わかっていた話ではあるが、この辺りはうまく付き合って行くのがいいだろう。

問題は子供たちだ

小学6年〜年中(5歳)まで4人いる我が家ではあるが、現在6年生の長男は家にいるが、他の子は子供ルーム(学童保育)と保育所に預けている。
それぞれ、出来るだけ自宅で子供をみて欲しいという自粛要請は受けてはいるのだが、正直いうと厳しい。

ここに来てようやく妻の職場でもリモートワークが段階的に始まっているようで、時々家で仕事をすることもあるのだが、そもそも普通に仕事場へ行っていても土日のどちらか仕事に行っているような状態。
余裕などあるはずもない。

とはいえ一方で、現在は非常時であり、誰もがいっぱいいっぱいだという観点は間違いなくある。
こちらからの仕事優先だけを考えて行動してもなかなか全体論としてはよくないし、それら施設を利用することは、逆にいえばそれだけ働いている人の家族ということもあり感染リスクを高めるといえば高める。もちろん、そんなこと言ったら保育所の先生どうなるんだって気もするが。

というわけで、妻と話をして毎日は無理でも二人ともリモートの時に一度家にいて、どうなるのかを実験してみようという話になった。

実際問題、それぞれが一人でいるのであればそれほど問題にはならない。
時々仕事中に暇になって構って欲しくてやってくる程度である。
これが人数が増えるにつれて爆発的にトラブル頻度と威力が増す。
感染して行くようにトラブルが続きまさにオーバーシュートだ

本来であれば学校で勉強をしている時間ということで、勉強道具を持たせたとしても、面倒を見てくれる先生はおらず両親は仕事をしているわけなので。。。

さてはて。どうやって有意義な1日にしたものか。
1日は長く、そしてそれは続くことを考えると頭の痛くなる問題だ。。。
まぁ、一番かわいそうなのはそんな状況に追い込まれた上に、勉強できずに後々この世代は頭が悪いとか言われかねない子供たちなのでなんとかしてあげたいところではあるんだが。。。

リモートワーク

なんだかんだで会社に行く事もあるんだけど、基本的にはリモートワークの体制に入った。
新人研修も始まるのだが、それらも全てリモート。
なかなか経験した事のない事態であり、本当にどうなってしまうんだろう?という気もするが、適応して行くしかない。

しばらくはこの状態が続く可能性もあるし、これを機にリモートワークという選択肢が会社的にも社会的にもある程度使えるようになるという想定のもと、家での作業環境を整えた。


私は昔から勉強をするには机という認識があるので、机事態は購入済み。
同僚の中にはそもそも机がなく、簡易なテーブルにPCを置いてやっているようだが、それだと腰が痛くなりそう。
というわけで、机はやはり欲しいところ。

ちなみに、使っているのは10年前に購入したIKEAのもので、結構シンプルで大きい。とても気に入っている。

椅子
椅子は机と一緒にIKEAで買ったのだが、こちらは正直いまいち。
腰を考えるともう少しいい椅子が欲しいところだけど、優先順位としては下がるかな。
まだ使える。

リモートワークだとどうしてもだらけてしまいそうなので、時々椅子ではなくバランスボールに座って仕事をしている。
昼食後でも眠気防止にもなるのでいいのだが、夕方になると疲れて来て椅子に変える事が多い

モニタ
本当はiMacに映し出せればいいんだけど、うまくいかないのでセカンドディスプレイを購入。Amazonを物色して、思い切ってウルトラワイドディスプレイにしてみた

このサイズは初めて買ったのだが、1台で2枚分くらいの画面サイズになるのでなかなか面白い。
気持ち的にトリプルディスプレイ気分を味わえるので買ってよかったと思っている。

ヘッドセット
PC音声でも会議をすることはできなくはないんだが、周囲の音声を大きく拾ってしまったり、周りに音が聞こえてしまうというのは後々問題になるかな?と思って購入

ヘッドセットというよりは、マイク付きイヤホンになるか。
物自体は悪くはないんだろうけれど、結局のところはiPhone付属のイヤホンでも十分なのでは?という感じがしないでもない。
でも、買ってしまったので悔しいから使っている。
ほら、、、iPhone付属は音漏れするから嫌いなんだよ!という言い訳しながら。

細かいところはいくつかあるけれど、こうやって整えて行くのは結構楽しい。
あとは、散財した分、稼がないといけないんだなぁ。

ニュースは気が滅入ってしまうような話題しかやっていないんだが、なんとか、これを機に!と思えるように動いていきたいところでありますね。

物理的な問題が多少はあるので、何度かは都内にいかないといけない面もあり、早く収束してくれることを祈るばかりです。

なんとなく20年が過ぎた

コロナウィルスそのものも、それに関連した様々な問題が絶賛巻き起こっている状況ですが、今日は3月の31日。明日は4月の1日という事で、いわゆる年度の境目な訳です。

そして、ふと気がつくと社会人として働き始めてから20年が過ぎた事に気がつきました

20年。長いですね。
色々なことがり、色々な人に助けていただき、色々なことを考えて来てはいるものの、ふと振り返った時に20年かけて何かをやったのか?みたいなことを考えるとあまり思いつかないものです。

2020年ということで、今年の頭にFacebookのザッカーバーグ氏が次の10年に向けて抱負を語っていました
https://www.facebook.com/zuck/posts/10111311886191191

何かしら目的を持っていたり、使命感を持っている人というのは素晴らしいと思うし、その内容がどうであれ尊敬に値すると思っている。一方で、そういう方々と比べると自分はなんと「なんとなく」生きているんだろう、と思わずにはいられない。

もちろん、その場その場で考えることはあるし、大事にしたいと思うことがないわけではない。けれど、なんというか、これらの人とはちょっと違う次元にいるのではないだろうかと思うときすらあるくらい、良くも悪くも適当だ。諦めるには早いと思いつつも、諦めているのかもしれない。
もう40も過ぎているのにこんなこと書いている時点でどうしようもない感じはするのだが、事実なのでしょうがない。

次の10年。どうだろうか。
10年後ともなると、長男はもう成人しているな。長女は高校卒業か。私も50を超えてしまっている。

いや、そもそもちゃんと生きているのか?
あながち冗談ではない昨今だ。
色々なものを諦めず、こだわれるものを作って行けるよう、なんとなくを出来るだけやめて生きたいところだ

ようやくテレビを更新した

連日、コロナ関連で盛り上がっているところなんの関係もない話題ですが、先日ようやくテレビを買い換えました。

家電って壊れない限りはずーっと使い続ける傾向があって、テレビも御多分に洩れず使い続けていました。
大学時代からなので、22年くらい。。。

当然、液晶とか有機ELとかそういうものではなくブラウン管。
横長ではなく本当に、昔ながらの。。。

実はまだ普通に映るし、それほど画質にこだわりがあるわけではない。いざとなったらPCで見ればいいので気にしていなかったのですが、子供達から苦情が。

・端が切れていて読めない
・Switchに直接繋げられない
・授業で紹介された昔のテレビがうちのテレビっぽかった
・こんなんじゃ恥ずかしくて友達呼べない

いやいや、あんな薄型の置いたらキミ達暴れて倒すでしょ?みてごらんこの安定感。
倒れることはないし、上にものが置けるんだよ?
言ってしまえば博物館にあるものが家にあるってすごいことじゃない?

って言ってみたものの、確かにそろそろ買い換えどきかな〜とは思っていたので。
液晶がいいか、有機ELがいいかは迷いましたが、有機ELは寿命が短いと言っても「ブラウン管と同じくらい」って書いてあったので問題ないと判断。
コストコで安くなっていたLGのテレビを購入しました。

今までがちっこいブラウン管だったので、大画面になるとだいぶ見やすいし、大きいくて端っこが切れないので基本的には満足。
PrimeVideoやYouTubeにも接続設定を済ませてあるのでかなり自由度は上がりました。
Switchもこれまで変換を重ねないと繋がらなかったのが普通にHDMIで接続ができるようになったのはいいんだけど、こちらは画面に繋がない方にすっかり慣れてしまいあまり活用はされず。

子供達はずっと、PrimeVideoでクレヨンしんちゃんとドラえもんをエンドレスで見続けるので大満足だけど、これはこれで困りものだな〜と。
視聴時間に制限をかけるとかそういうのがなにかないかな〜と探しています。

それにしても。。。WebOSか。。。
まだあったんだなぁ

2020年にむけて

明けてしまって時間が経ちましたが、あけましておめでとうございます。
今年の抱負というわけではないですが、そう言ったものをば。

2019年は色々なことを変えようとして、なんとか転職に踏み切ることはできたものの、自分自身の成長という意味においてはあまりなかったような気がしています。

IT系の勉強会にも序盤こそ参加したものの、そこから何か新しいことを始めたかといえばそういうわけではなく、勉強しようと思い初めていくつかの講座や本も最後までやりきることができていません。
また、それらに対しての知識のアップデートも怠っていました。

2020年は仕事面においては転職後の一年目ということもあり、覚えることも経験することも多い歳になると思います。
それらをこなしながら、プラスアルファの技術/知識を得るためにはどうするのが一番いいのか。
もちろん、それらの前段として、それらを得ることで何を成したいのか?
始めたものをしっかりと終わらせるということを意識していきたいところです。

プライベートにおいては、1月に旅行にいく予定が立っているので、まずはエンジョイ。
今年は長男も6年生ということで、徐々に思春期突入していくことになるのかな・・・?
子供達もそれぞれ、考える幅も深さもどんどん広がっていくので、その成長は楽しみでもあり注意が必要になるんでしょうね。

仕事とプライベート。家族を大事にしたいところだけれど、将来的な話を考えるのであれば仕事をおろそかにもできないわけで、うまくバランスを取りながら、新しい環境での模索が続きそうです。

これまで、おそろかにしていた様々な方々との繋がりも取り戻しつつ、新たな繋がりを築けるような一年でありたいと思う次第です。

本年も、よろしくお願いします。